持続可能な社会と生活

著者

関 正雄 放送大学客員教授・社会構想大学院大学客員教授

発行年

23

ISBN

978-4-595-32396-6

サイズ

A5

ページ数

300

全体のねらい

持続可能な社会の構築は、SDGs(国連持続可能な開発目標)でもうたわれている世界の共通目標であり、重要な今日的課題である。本書では、持続可能な社会とは何か、それは私たちの生活とどのようにつながっているか、グローバルに、そして地域においてこれをどう実現していくか、といった点について、重要な考え方、具体的な手法と事例、今後の課題などを扱う。本書を貫く問題意識として、〔簑蠅遼楴舛浪燭、解決の担い手は誰か、どんな視点での行動が求められるか、を常に念頭に置き、多角的に問題を掘り下げていく。

章の構成


1.持続可能な社会とは何か
2.SDGsとは何か
3.環境の持続可能性
4.社会の持続可能性
5.人間の安全保障
6.市民社会組織の役割
7.消費者・生活者の役割
8.企業の役割
9.持続可能な社会のための投資・金融
10.政策としての持続可能性
11.生活を軸としたコミュニティ形成と持続可能性
12.持続可能な地域づくりのためのグッド・ガバナンス
13.持続可能性とパートナーシップ
14.マルチステークホルダーとコレクティブ・インパクト
15.持続可能性と教育
販売価格 3,300円(税300円)
型番 4037

番組表から探す

カテゴリーから探す

コンテンツ