データベース〔改訂版〕

著者

辻 靖彦 放送大学准教授
芝 順司 放送大学教授

発行年

23

ISBN

978-4-595-32418-5

サイズ

A5

ページ数

356

全体のねらい

データベースについて、その概念、歴史、仕組みと応用を、例を交えて基本から解説する。身近なデータベースの活用例から始まり、データベースを使うとどのような所が便利なのか、データベースの意義や役割を明らかにし、最も利用頻度の高いデータベースであるリレーショナルデータベースの設計・管理方法を解説する。さらに、データベース技術の応用として、大規模データに対して整合性よりも迅速な処理が必要となるNoSQLなど新しい技術も扱う。

章の構成


1.イントロダクション―データベースとは何か―
2.私たちの周りのデータベース
3.データベースの仕組み
4.データベースの歴史
5.データベースの動作環境
6.データベースにおける概念設計
7.リレーショナルデータモデル
8.データ操作
9.正規化
10.データベース言語
11.データベース管理システム
12.Webとデータベース
13.データベースの機能と分類
14.グラフデータベース
15.応用と実用
販売価格 4,070円(税370円)
型番 6778

番組表から探す

カテゴリーから探す

コンテンツ